• 留学

    当社の思い

    弊社は、ネパールへの国際貢献の一環でNGOと共に立ち上げた会社になります。これまでは主に特定技能を中心に現地のトレーニングセンターと連携し、学習支援から来日後のサポートまでワンストップ体制で実績を作って参りました。しかしながら、最近、日本語学校・専門学校様より「ネパール現地の提携トレーニングセンターから留学生を斡旋してもらえないか」というお問合せが増え始めています。その理由として、「学生の確保はもちろんだがネパールはブローカーが多く現地の人(代理店)とのやり取りに不安を感じている」ということでした。

    ネパールからの留学は、ほとんど現地のブローカーを通じて学生たちに多額の手数料を要求したり偽造書類が横行しているなど、かなり問題化している現状です。弊社は、ネパールから安心安全に来日できるスキームを目指し、特定技能制度を活用し現地のブローカーを通さずに来日できる仕組みをこれまで作って参りました。学生たちからは一切手数料をもらわず、学習を実質無料で受けさせております。ただ、未だに留学についてはブローカーを通す仕組みが残っていますので、現地トレーニングセンターから優秀な学生たちを日本の学校様に安心安全に送り出すご提案をさせていただきたいと考えています。

ご紹介の仕組み

現地トレーニングセンターから優秀な学生たちを日本の学校様に安心安全に送り出すご提案をさせていただきたいと考えています。

日本全国で対応

ご紹介までの流れ

業務委託契約から留学生来日までの流れを説明させて頂きます。

  • 業務委託契約の締結

    1.業務委託契約の締結

    弊社と日本語学校様とで業務委託契約を結ばせて頂き、その後の流れをご案内させて頂きます。

  • 留学生受け入れ希望人数のご依頼

    2.留学生受け入れ希望人数のご依頼

    日本語学校様で留学生として受け入れたいご希望の人数をご提示いただきます。

  • 現地トレーニングセンターで人材選抜

    3.現地トレーニングセンターで人材選抜

    現地トレーニングセンターにいる生徒の中で、留学をして日本語を学び、将来日本で働きたいという思いが強い方や、勉強熱心な方を選抜させて頂きます。

  • 入学願書等の書類作成・提出

    4.入学願書等の書類作成

    入学に必要な願書や留学候補生の各書類を徴収し、日本語学校様に提出する準備をします。
    ※必要な書類や提出期限など細かい事含めて事前に打ち合わせさせて頂きたいと思います。

  • 入学願書等の書類提出

    5.入学願書等の書類提出

    作成した願書や各書類を日本語学校様に期日までに提出させて頂きます。

  • 願書の審査

    6.願書の審査

    日本語学校様で提出した書類を元に審査して頂きます。

  • 入管提出書類の作成・提出

    7.入管提出書類の作成・提出

    在留資格認定許可申請に必要な書類を現地トレーニングセンターと弊社で協力して準備し、日本語学校様から出入国在留管理局にご提出いただきます。

  • 在留資格認定証明書の発行

    8.在留資格認定証明書の発行

    出入国在留管理局から在留資格認定証明書(CoE)を発行して頂きます。

  • 学費の支払い

    9.学費の支払い

    学費の請求書を頂き、学費を留学候補生の皆さんが入金します。

  • 入金確認後、原本(CoE)を現地トレーニングセンターに送付

    10.入金確認後、原本(CoE)を現地トレーニングセンターに送付

    入金確認後、ネパールの現地トレーニングセンターに原本(CoE)を送付し、査証の手続きをします。

  • 査証

    11.査証

    ネパールでビザの査証を行います。
    ※査証がおりない場合もあります。

  • 留学生来日

    12.留学生来日

    ネパールで査証が完了し、飛行機を予約して日本に来日します。 ※コロナウイルスの状況によっては14日間の隔離、ワクチン接種の必要可否など新たに必要な対応が発生する可能性があります。

契約から入国までの流れ

業務委託契約をしてから入国までの流れをご紹介させて頂きます。実績をもとにこちらのカレンダーを作成しましたのでご参考頂ければと思います。
※在留資格認定証明書の提出期限は事前に決められているのでそれに準じて対応していきます。

契約から入国までの流れ

ページのトップへ戻る