BLOG 外国籍の子ども約二万人が不就学

  • HOME
  • BLOG 外国籍の子ども約二万人が不就学

外国籍の子ども約二万人が不就学

外国籍の子ども約二万人が不就学

  • 株式会社Dogwood Communityの池田です。
    本日12/18日付で当社もようやく登録支援機関の許可をいただきました。
    特定技能における全てのサポートを当社で対応し、皆様に信頼していただけるよう今後も精進して参ります。

    さて、ある新聞にタイトルの見出しがでている記事を見つけました。私は正直、タイトルを見た瞬間「まだ対策ができてないのか。。」と驚きよりも呆れのほうが大きかったです。
    というのも、以前からこの外国籍の子ども達の未就学は問題になっておりずっと問題視してきました。いつになったら解決のために国は本腰を入れるのか。
    今後、日本は外国籍の労働者無しでは成立しなくなる時代がきます。
    その取り組みのスタートして、特定技能が始まりました。
    制度を作り、始めることは大切なことではありますがそれ以上に大切なのは我々日本の受け入れる環境をまず作ってあげることです。

    共生とは、一緒に生きていくことです。

    一緒に生きていくための準備は我々日本人が行わなくてはいけません。技能実習制度でも大きな問題になっているのは、まさにそこです。そこから変えていかないと、外国籍労働者の選択肢に日本という国はなくなってしまいます。実際に、そういう動きが出てきています。それだけは絶対に避けないといけないからこそ、この特定技能の制度においては我々日本人が再度共生に向けた準備や理解をする必要があると感じています。