BLOG 介護施設が準備すること

  • HOME
  • BLOG 介護施設が準備すること

介護施設が準備すること

介護施設が準備すること

  • 株式会社Dogwood Communityの池田です。
    早いもので、11月も半ばになりました。今年も残すところあとわずかですね。
    来年に向けての準備をしっかりしなくてはいけないですね。

    さて、先月の半ばに当社より関西圏内の社会福祉法人様向けに特定技能介護について案内したDMを送らせていただきました。
    かなりの反響があり、問い合わせをいただいた社会福祉法人様に1つ1つ出向かせていただき制度についての概要や費用面、そして今後のスケジュール等についてお話しさせていただいております。

    国内外でも介護の試験が本格的に行われ、来年以降はかなり制度も動いてくるかと思います。とはいっても、まだ現状動いていない状況なので法人様は口を揃えて「イメージが湧かない」とおっしゃいます。
    事例がほとんどないだけに、人材は欲しいが動いてもいいのか躊躇するのも無理はありません。ただ、いつでも急に動いてもおかしくない制度ですので静観している時間が正直もったいないです。
    まずは、制度をしっかり理解していただきそして本格的に始動するまでに必ず採用予定の施設様で受け入れ準備をお願いしております。やはり、共生のための受け入れ環境があるかないかで良い制度であるのにお互いがダメになる可能性も十分にあるからです。

    特に国外から来日する合格者は、初めての日本と介護がほとんどです。
    また、初めて外国人材を受け入れる事業所様も多いかと思います。

    お互いが、期待と不安な気持ちをもってのスタートになるだけにまずは日本側で準備できることは今の間にしておいてください。
    特に大切なのは、一番接する機会が多い職員様への研修や心構えが重要になってくるかと思います。
    その準備については、当社でも職員研修等を実施させていただきますのでぜひとも一緒に環境を作っていけたらと思っております。
    特定技能のご興味がございましたら、ご連絡ください。