BLOG 72.9%の介護施設が人材不足

  • HOME
  • BLOG 72.9%の介護施設が人材不足

72.9%の介護施設が人材不足

72.9%の介護施設が人材不足

  • 株式会社Dogwood Communityの池田です。
    すっかり秋らしい季節になりましたね。
    私は1年で一番好きな季節です。すぐに冬が来ますので、今の時期を楽しみたいと思っています。

    さて、ちょっと前になりますが福祉医療機構の統計・調査レポートに「平成30年度介護人材に関するアンケート結果」が公表されていました。毎年、様々な介護経営に関わるレポートが福祉医療機構から出てるのですがやはり人材の面が気になるところです。

    結果はというと平成31年3月31日段階で、人材不足と回答した施設は72.9%だったそうで驚きの数字です。そのうち、12.9%の特養は受け入れを制限せざるを得ない状況にまでなっています。そして、ただでさえ人材が集まらないのに退職者数は1施設8.2人と全く出口が見えない状況になっています。
    現段階でこの状況ということは、5年後いやそれ以前に深刻な状況に陥ることはやに見えてわかります。

    そのレポートの中に、外国人の採用についてという項目がありました。
    既に雇用している施設は20.4%と年々増加はしており、さらに今後検討しているという施設は44%と増えてきていますが近いうちにこの数字も増えざるを得ない状況になってきます。

    来年以降、一気に特定技能が国内で動きます。すぐに採用できるものでありませんし、その頃には手遅れになる可能性もあり得ます。今、まだ準備段階から動くことをお勧めしております。

ページのトップへ戻る