BLOG ご挨拶

  • HOME
  • BLOG ご挨拶

ご挨拶

ご挨拶

  • 株式会社Dogwood Communityの池田です。
    当法人は、主に外国人の人材紹介を行っていく紹介会社です。
    この4月に新しい在留資格「特定技能」が創設されたことで、今後外国人材は今後より注目していくことでしょう。
    企業の皆様に少しでも外国人材に興味を持ってもらうため、日々様々な情報を発信していきますので参考にしていただければ幸いです。

    さて、まずは私がこの人材紹介をはじめたきっかけをお話させていただきます。
    私自身、以前はNGO団体(国際ボランティア非政府非営利団体)と連携し国際貢献を目的とした活動協力を行っておりました。
    昨今の日本国内における深刻な労働者人口の減少に危機感を持つとともに、今年の4月に施行された「特定技能」も始まったことによって外国人(特にアジア)との「共生」が必要になる時代が始まりました。
    この「共生」というワードこそが、当社の大きな目的です。

    既に今の日本でも2018年末には273万人の外国人が住んでおり、そのうち日本の永住資格を持つ外国人はすでに100万人を超えています。
    そして、さらに特定技能により2019年度~2024年度の5年間に34万人以上の外国人が日本で就業することになります。
    もう「共生」なしでは、日本は成り立たない時代に到来しています。

    ただ、日本の会社では外国人採用に対しまだまだ消極的あり不安感が大きいのも事実です。
    私も最初そうでした。言葉や文化が異なる外国人に対するイメージや接することの抵抗がありました。
    しかし、その不安を一掃してくれたのはこれまで出会ってきた外国人でした。

    外国人の良さであり可能性という面について接することで多くの発見があり、「共生」していくことで会社として大きな成長に繋がることもあり得ます。
    そういった共生に向けてのお手伝いをなにかできないかという考えから、このたび人材紹介会社を立ち上げました。

    当社の従業員には1名の永住権を持ったネパール人がいます。
    彼は10年以上前にネパールから日本での生活や仕事を夢見て来日してきました。
    一から日本語を勉強し、仕事だけでなくJICAの一員として積極的に海外支援を行ったり自らが会長となりNGOを立ち上げ、ネパールの学生たちの支援を行うなど精力的に国際貢献に取り組んできました。
    彼と関わる中でよく話しをしていたのが、「共生」の必要性です。

    当社は、企業様に「外国人を採用してよかった」と思っていただけるために最初のご相談~採用~採用後まで丁寧に対応させていただきます。
    紹介対象者は、ネパール・ベトナムを中心としたアジア出身者です。
    我々も始めたばかりの新しい人材紹介ですので、一緒に外国人採用に向けてのお手伝いができたらと思っています。
    まずは気軽にお問合せください。どうぞよろしくお願いいたします。