• 01

    News

    ネパールで再注目の特定技能「介護」試験再開!バウチャー求めて、応募者殺到

  • 02

    News

    毎日新聞社様より、弊社についての記事を掲載していただきました!(2020年6月9日付朝刊)

  • 03

    News

    特定技能が再注目!ロックダウン中のネパールで「SMILEプロジェクト」をスタート

  • 04

    News

    新型コロナ救済支援クーポンサイト「たすけあい」の事前登録開始!料金一切無料!

  • 05

    News

    早く、日本で働きたい!【特定技能】新型コロナで外出禁止令のネパール、自宅から面接できる「遠隔リモート面接サービス」が大好評!

  • 06

    News

    読売新聞社様より、弊社と現地協力トレーニングセンターの記事が掲載されました!

  • 07

    News

    週刊SPA!様より、弊社のリモート就職活動の記事が掲載されました!

  • 08

    News

    【特定技能】Zoom面接を実施しました!動画はこちら!

  • 09

    News

    【特定技能】遠隔リモート面接サービスの開始。新型コロナに対応!

  • 10

    News

    弊社の現地協力トレーニングセンター主催の特定技能介護の合格者とのSkype面接に同席させていただきました

  • 11

    News

    【ネパール】合格者続出!特定技能「介護」即戦力育成プログラムを開始

  • 12

    News

    第1回ネパール現地視察・セミナー会を実施しました!

  • 13

    News

    特定技能に特化したE-learningアプリをリリース(ios、Android版)

  • ネパールを中心に活動

    ネパールを中心に活動

     弊社は現地協力トレーニングセンター「Hanamizuki Training Pvt. Ltd」・「Reiwa Nepal Institute Pvt Ltd」の2社と業務提携を結んでおり特定技能に特化したトレーニングセンターを弊社監修のもと運営しています。
    ネパールは「敬意と礼を重んじる」国で、ネパールの人たちはみな年上の人や、両親、祖父母、先生に対する敬意をとても大切にし、日本人の感覚や文化とよく似ており仕事に対しても「目上の人への敬意」を持って真面目に取り組んでくれます。これから日本で活躍するネパールの方が確実に増えてきます。

  • 特定技能に特化

    特定技能に特化

    特定技能とは、2019年4月1日より人手不足が深刻な産業分野において新しい在留資格「特定技能」での新たな外国人の受入れが可能となりました。
    この在留資格「特定技能」に係る中小・小規模事業者をはじめとした深刻化する人手不足に対応するため、人材を確保することが困難な状態にある産業上の分野において、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れるためのサポートをさせていただいております。
    また、ネパールは特定技能で日本に来日する場合に現地の送り出し機関を通す必要性がありません。そのため、在留資格認定申請から最短2ヶ月で来日可能であり、送り出し機関に支払う費用もありませんので他の国に比べて採用するコストが抑えられるのも大きな特徴です。

  • 社会貢献で始めた事業

    社会貢献で始めた事業

    弊社は、今後深刻化する労働者不足によっておきる様々な問題について真剣に考え、社会貢献の一環で医療・福祉・教育・エンジニア・JICA経験者やネパールを支援しているNGO団体で立ち上げた会社です。
    試験に合格後、ネパール「人財」を現地協力トレーニングセンターから企業・法人様へ紹介料は発生せずにご紹介させていただいております。
    弊社は登録支援機関として来日後のサポートをさせて頂いております。また、労働力不足だけではなく外国ルーツの子どもたちの未就学問題や日本の子どもたちとの共生社会を「創る」取り組みも行っており、未来の日本を支える大きな基盤づくりも進めてまいります。

  • 登録支援機関として24時間365日サポート

    弊社グループがなぜ、

    紹介料等が無料にできるのか

    ネパールからの特定技能は、現地送り出し機関を通す必要がなく原則、直接雇用が可能となっています。(※ネパール以外の大半の国は、特定技能制度においても送り出し機関を通す必要があります)
    そのため、技能実習のように送り出し機関への紹介料や毎月の管理費等は発生しません。しかし、直接雇用になるといっても結局は現地の送り出し機関や日本語学校から紹介してもらうことになり教育費等の請求がそれぞれの設定金額にて発生することになります。
    ネパールはブローカーが多く、これまでの制度(留学・技能実習)においても送り出し機関だけではなく現地日本語学校も多額の費用を学生たちに請求し、かつ日本の受け入れ側からも紹介料を徴収しているケースも多くありました。しかし、この特定技能制度においてはネパールは送り出し機関を通す必要がない画期的な送り出しスキームになったことによって、弊社は現地協力トレーニングセンターから日本の受け入れ機関様には紹介料等は一切いただかず、また現地の学生たちからは特定技能試験に合格するまでわずかな授業料しか徴収せず、内定が決まった後にその授業料を全額返金し実質無料で来日できるようにしています。

  • 登録支援機関として24時間365日サポート

    登録支援機関として

    24時間365日サポート

    特定技能には、1号と2号がありそのうちの1号特定技能については外国人を受け入れる会社等に対して、外国人を支援する多くの支援(別ページ参照)が課せられています。
    この義務は外部に一部もしくは全部委託することができ、当社はこの委託を受けることができる機関である「登録支援機関」に登録しております。外国人への支援はもちろんのこと、24時間365日外国人をサポートさせていただきます。

  • 日本全国で対応

    日本全国で対応

    弊社にご興味があり、またご共感頂ける会社様がありましたら北海道から沖縄まで日本全国でご対応させて頂きます。まずはお問い合わせ窓口よりお問い合わせ下さい。

協力会社紹介

現地協力会社「Hanamizuki Training Pvt. Ltd」・「Reiwa Nepal Institute Pvt Ltd」の2社と業務提携を結んでおり特定技能に特化したトレーニングセンターを弊社監修のもと運営しています。

  • Hanamizuki Training Pvt. Ltd
    Hanamizuki Training Pvt. Ltd

    Hanamizuki Training Pvt. Ltd1.Hanamizuki Training Pvt. Ltd

    主に日本語学習や日本を知る学習を中心に行っています。
    日本語試験をクリアするだけではなく日本での生活に困らないように、日本の文化や歴史そしてルールなど細かい部分まで日々指導しています。
    スタッフには、日本で10年以上在留し永住権を取得したネパール人や日本に留学経験があり日本をよく知るスタッフが指導にあたっています。また日本人のスタッフも講師として在籍しているため、生の日本語でのコミュニケーションの練習も日々繰り返し行えるため生徒からも好評です。

    ↓授業風景はこちらになります。

    動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

  • Reiwa Nepal Institute Pvt Ltd
    Reiwa Nepal Institute Pvt Ltd

    Reiwa Nepal Institute Pvt Ltd2.Reiwa Nepal Institute Pvt Ltd

    主に介護試験に特化した学習を「オンライン」を使いネットでも複数人がリアルタイムで授業を受けられる最新のシステムを導入しています。
    講師は、実際に介護の試験をクリアした責任者が中心となり介護の基礎知識から応用、そして試験対策までネパール語で質の高い授業を提供しています。生徒の多くには、日本で既に留学経験があり日本語能力検定の資格を持っている学生も多く在籍しています。又、ネット環境があれば誰でも授業が受けられるため地方に住んでいて通えない生徒たちにも安心して授業を提供できます。

    ↓授業風景はこちらになります。

    動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

現地協力
トレーニングセンター
特定技能介護の合格者

2020年7月30日時点

0

特定技能介護試験合格者
第一期全員内定! 第二期スタート!

0 (  0  +  0 )

内定決定者
※( 在留資格認定許可待ち 
+ ネパール労働局許可待ち )
 

0

面接可能人数
※面接をご希望される事業所様は、現地協力トレーニングセンター主催の現地またはZoom面接会にご参加ください。詳しくはこちら

ご利用者様の声

当社サービスをご利用いただき、ネパールの「人財」をご内定くださったご利用者様の声をご紹介させていただきます。

  • アミコ株式会社 代表取締役 岩見博史(いわみ ひろふみ)様

    アミコ株式会社
    代表取締役 岩見博史 様

    1.特定技能「人財」の採用についての動機


    当社が運営する12の施設において、利用者様の増加に対して必要な職員数が確保出来ず入居を断らざるを得ない状態が続いております。広く海外人材の採用目を向けたとき㈱Dogwood Communityに出会い、ネパールの人材採用に大きく方向転換させて頂きました。

  • 社会福祉法人神戸老人ホーム 法人本部 副施設長 内海健一(うつみ けんいち)様

    社会福祉法人神戸老人ホーム
    法人本部 副施設長 内海健一 様

    1.特定技能「人財」の採用についての動機


    新型コロナで特定技能の入国数は伸びていませんが今後、介護業界に於ては技能実習よりも特定介護が重宝されるのではないかと考えています。

サービス紹介

特定技能で採用を
ご検討されている企業様

  • 美肌に妥協なし! ゲランのプライマー&ファンデ。

    人材不足でどこに相談したらいいかわからない
    特定技能を持つ外国人の雇用の流れが知りたい
    外国人を雇うことに不安がある

    ※英語、ネパール語でもサポート可能です。

登録支援機関をお探しの
企業様

  • 美肌に妥協なし! ゲランのプライマー&ファンデ。

    登録支援機関について知りたい
    特定技能の合格者を採用したいがどうすればよいか知りたい
    事前に準備しておくことなど知りたい
    その他、お仕事のことで相談したい

外国人の採用担当者様

  • 美肌に妥協なし! ゲランのプライマー&ファンデ。

    外国人を雇いたいが、どこに相談したら良いかわからない
    外国人を雇うことに不安がある
    特定技能について聞いたことはあるが、詳しくわからない

    ※英語、ネパール語でもサポート可能です。
ページのトップへ戻る